昆布が原料の白髪染め【髪が傷まずキレイに染まるのはコレ!!】

昆布が原料の白髪染め、それぞれの違いは?

昆布の白髪染めで人気の高い「くろめヘアカラートリートメント」、「ルプルプ」、「利尻ヘアカラートリートメント」の違いを見てみます。

比較 くろめヘアカラートリートメント ルプルプ 利尻ヘアカラートリートメント
くろめヘアカラートリートメント
くろめヘアカラートリートメント
ルプルプ
ルプルプ
利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント
昆布の種類 くろめ昆布
(フコイダン、アルギン酸、フロロタンニン)
ガゴメ昆布
(フコイダン、アルギン酸)
利尻昆布
(フコイダン、アルギン酸)
金額 2,980円 3,240円 3,240円
髪や頭皮が傷まない
(安全性)

色の種類 1種類
ダークブラウン
3種類
ブラウン
ダークブラウン
ナチュラルブラック
3種類
ライトブラウン
ダークブラウン
ブラック
仕上がりの美しさ
内容量 200g 200g 200g
1本の使用回数
(ミディアムヘアの場合)
14回 7~10回 15回
使用頻度
(1度染まってから)
1週間に1回 1週間に1~2回 1週間に1~2回
総合
安全性No.1
長持ちする
安全性と色数 安全性と色数

表の見方
:とても良い、 ○:良い、 △:普通、 ×:ダメ


髪が傷まないのは、くろめヘアカラートリートメント

安全性や髪の傷みが少ないことで選ぶなら、くろめヘアカラートリートメント!。 希少な天然の最高級「くろめ昆布」を配合し、頭皮も髪も傷めません。 くろめ昆布のフロロタンニンが紫外線からのダメージ防ぎ、色落ちしにくく長持ちします。 また、旭化成ケミカルズと共同開発した新補修成分「ペリセア(ジラウロイルグルタイミン酸リシンNa)」が髪を補修しながら、しっかりと染めます。
唯一のマイナスポイントは、色が1種類しかないこと。 白髪染めを使う人の多くがダークブラウンを選ぶそうなので問題無いかもしれませんが、色も選びたい方はルプルプが良いと思います。